児童英検・英検参加校

 

 

年間一回以上の受験をおすすめいたします。
児童英検について
児童の英語能力の調査、研究を目的に英語に親しみ外国の文化を理解することを目的としたリスニングテストです。
英語を聞いてイラストに○をつける方式です。

児童英検のメリット
☆合否のない「育成型」。
☆英語を聞いて○をつけるシンプルな回答方法。
☆全国規模で実施。客観性の高いデータが得られる。
※詳しくは「児童英検」ホームページをご覧ください。

英語検定(英検)にチャレンジする理由
英検にトライすることで自分の英語力を把握することができます。
出題されるのは日常で使われている表現が多く、英検のための学習が英語を身につける近道となります。
試験終了後には、得意・不得意がわかるデータが出ますので、その後の学習の参考にすることができます。
英検のメリット
高校入試に!:一定級の取得者は、合否判定で優先されたり,内申点に加算されることがあります。
高校入試後!:英検資格を英語科目の単位として認める単位認定制度を採用する多くの高校があります。
大学入試対策に!:2009年度入試で延べ381大学、198短大が優遇を実施。問題形式に共通点が多く、入試対策にもなります。

※詳しくは「英語検定(英検)」ホームページをご覧ください。